【投資信託はこれを選べ!】SBI・バンガード・S&Pが投資初心者におすすめな5つの理由!

投資信託の銘柄選びは非常に難しいです。

その中で非常に優秀な銘柄が発売間近となりましたので記事にしました!

 

 

・投資信託の銘柄選びに悩んでいる方

・SBI・バンガード・S&P500って何??と思われている方

・購入を悩んでいる方

 

これは私も間違いなく購入すると思います!

 

SBI証券でしか購入できないので、口座開設はこちらから↓↓

No.1ネット証券ではじめよう!株デビューするならSBI証券

 

1. SBI・バンガード・S&P500って何?

難しそうな単語が並んでいますが何のことでしょう?

まずは各単語を説明していきます。

 

  • SBI = 国内大手オンライン証券会社
  • バンガード = 世界最大規模の資産運用会社 
  • S&P500 = 米国企業の中から選ばれた500銘柄で構成された指数

 

簡単に言うと、「バンガード S&P500」と言う優秀な銘柄をSBIが運用することで日本円で購入できるものです。

 

過去の記事でも紹介しておりますが、このS&P500に連動して運用する銘柄は過去の実績から言っても非常に優秀なんです。

 

基本的な銘柄選びの中で紹介していますので、こちらもぜひご覧になってください↓  

関連記事

前回の記事でつみたてNISAのメリットや仕組みを解説しました。 メリットが多いつみたてNISAですが、結局銘柄選び(投資先)は自分で決めなくてはいけないとお話ししました。 そこで今回の記事はこんな方に読んでい[…]

 

 

また、プレスリリース情報はこちらにリンクを貼っておきましたので確認してみてください!

プレスリリース情報はこちら!!

 

 

 

2. SBI・バンガード・S&P500は何でおすすめ?!

では早速おすすめ理由を紹介していきましょう!

 

 

おすすめ理由1. 手数料がとにかく安い!!

投資信託の銘柄選びで重要なのは「信託報酬手数料」をとにかくやすくすること!

長い目で投資する投資信託では手数料を安く抑えることで、リターンを最大にする必要があるんです。

ではこの銘柄の手数料はどれくらいなんでしょう。

 

SBI・バンガード・S&P500 の手数料は驚愕の 0.099264% !

 

これがどれくらいすごいかと言いますと、一般的な投資信託の信託報酬手数料は0.5%〜2%と言われております。

このバンガード社は世界的にもコストが安い投資信託会社で有名です。

他社でこのバンガードS&P500銘柄を購入し、運用する場合の手数料を比較してみましょう!

 

  • eMAXIS Slim 米国株式 0.162%
  • 楽天バンガード全米株式 0.1296% 

 

こんな感じです。

どうですか?どれだけ安いかわかっていただけましたか??

 

 

おすすめ理由2. 安定の「バンガード S&P500」への投資!

この「バンガード社」と「S&P500」がどれだけ素晴らしいかは過去記事をご覧ください!

長くなってしまいますので(笑)

同じくバンガード社のに投資しているセゾン投信の記事でご説明しております!

 

関連記事

この記事はこんな人におすすめです。 ・セゾン投信について詳しく知りたい・セゾン投信の2つの商品どちらがいいか悩んでいる セゾン投信には2つの種類があります。 1つ目が、バンガード・グローバルバランスファンド。[…]

 

投資の神様 ウォーレン・バフェットも言っています。

プロではない投資家の目的はパフォーマンスの良い銘柄を選ぶことではありませんし、それを実際にすることは本人にもその助言者にも難しいでしょう。むしろ大切な目的は概してうまくいきそうなビジネスに横断的に投資することです。
S&P500に連動する低コストのインデックスファンドに投資することによりこの目的は達成できるでしょう。

ウォーレン・バフェット

 

だからこそ、投資初心者にはS&P500に連動する銘柄をおすすめしてる理由になります。

 

 

 

おすすめ理由3. つみたてNISAが使える様になる!(現在申請中)

これまた過去記事で書きましたメリットだらけの「つみたてNISA」!

なぜメリットが大きいのかはぜひ過去の記事をみてくださいね!

 

関連記事

昨今加入者が増加している「積立NISA」。 聞いたことはあるけど具体的にどういうもの?と思っている方も多いと思います。 今回の記事はそんな方におすすめです! ・積立NISAがイマイチよくわか[…]

 

プレスリリースを見ますと、現在はまだ「つみたてNISA」対象商品として法令上の要件を満たすものとして金融庁に届出書を提出しておいる状態の様です。

なんと100円から積み立てができる様です!

これなら、初めての方にも安心ですよね!

 

商品の内容や手数料の安さから言っても、つみたてNISA対象になるのは間違いないと思っています。  

 

 

おすすめ理由4. 再投資が自動で楽チン!

今回の銘柄はSBIグループがバンガード社の「バンガード S&P500(以後VOO)」を購入する銘柄です。

VOOはETF=上場投資信託と呼ばれるもので、自動積立投資ができません。

よって、自分で再投資をしなくてはいけないという手間が発生してしまいます。

 

一方、SBI・バンガード・S&P500は自動で積立投資ができるため、月額さえ決めておけばあとは放置してOK!

 

初心者にも非常に優しく、複利の力を最大限に利用できる投資になってます!

 

 

おすすめ理由5. 売買時の手数料もないはず!

おそらくここまで手数料を抑えることにこだわっている投資信託なので、売買時の手数料ゼロ=ノーロードのはず!

一方ETFであるバンガード S&P500の場合は、株と同じ扱いのため、売買時に手数料がかかってきます。

ですので、やめたい時は特に手数料を気にせずやめることができます。

これも大きなメリットの一つですね!  

 

 

 

3. 最後に

SBI・バンガード・S&P500いかがでしたでしょうか?

この銘柄の募集開始は9月12日からになっております。

 

ただし、注意が1点必要です。

現時点ではつみたてNISA申請中ですので、積立したい場合は金融庁の認可がおりてからでも遅くはないと思います。

それまで動向を見て、最終判断するのも一つの手だと思いますよ!

ちなみに私もそうする予定です。

 

では楽しい投資生活を!!

 

最新情報をチェックしよう!
>
CTR IMG