投資信託のおすすめは?|長期投資のメリットを生かすおすすめ投信紹介

 

皆さんは資産運用していますか??

資産運用と聞くと「自分はそんな余裕無いし」と思っていませんか??

私もその一人です。

ましてや数ある資産運用方法からどれを選んだらいいのかわからない!

そこで本記事の結論です。

 

結論

おすすめ銘柄は「セゾン投資」と「ひふみ投信」(個人的意見)

 

 

初心者である私がなぜ投資信託にたどり着いたのか、そしてどの様に選んだのかを同じ悩みを抱える初心者の皆さんに紹介できればと思います。

それでは内容へ移ります。

 

1.皆さんはお金に困っていませんか?

皆さんお金に困らず貯蓄できていますか??

私の様なサラリーマンはお金に困らず生活できるものでしょうか。

なかなか難しいのが正直なところ。

運よく結婚し、子供ができ、マイホームを購入し、教育資金を貯めながら老後資金も貯める。

サラリーマンの平均年収は521万円(平成28年)の様です。

十分に貯蓄しながらお金に困らず幸せな生活をするには厳しい数字ですね!

じゃあ宝くじを信じて買いまくるか・・・

競馬で一攫千金狙う?

私の様なおばかさんはすぐ目先の利益を考えて行動しようとしてしまいます。

これが良く無いんです。宝くじや競馬というのは運が必ず必要になるもの。それでは計画的にお金を増やすこともできませんね。

そこで、この不安を解消する手段として「長期投資」が非常に有効であると思うんです。

それはなぜかを次の章でご紹介します。

 

2.長期投資のメリット

私のようなサラリーマンは日々時間が拘束され、投資に回せる十分な貯金も無いのが一般的と思います。

ここでいう「長期投資」はそれらを払拭する救世主なんです。

 

 メリット①:まとまったお金が必要ないこと

投資というと、ある程度のお金(100万円そこそこ?)で運用するイメージがありました。

ですが長期投資はその性質上、まとまったお金が無くてもOKなんです。

様は定期預金と同様、毎月一定額を証券会社に預けそれを運用してもらうんです。

若干の手数料はありますが、運用実績によってリターンを受け取るわけです。

定期預金の金利っていくらがご存知ですか?

多くても0.02%くらいじゃないでしょうか。

100万円を10年間、0.02%で預けると100,1591円になります!

 

いやいや、ほぼ増えてないし!笑

こんなことしてたって10年間で止むを得ずATM手数料10回くらい払ったらマイナスですからね!

なんて酷いんでしょう。

では今回紹介する投資信託ではいくらになるでしょう。

後の記事でおすすめする投資信託銘柄では5年間で年利30%越えの実績があります。

100万円が130万円ですよ? 預けているのがバカらしくなる金額ですよね。

ただし、投資にはリスクがつきものですのでこの額が保証されているわけではありませんのでご注意を!

将来を見据えると長期投資でコツコツ運用するのは大アリってことがわかっていただけたでしょうか?

 

 メリット② 株価やニュースでいちいち一喜一憂しなくて良いこと

常にパソコンやスマホを見ることができないサラリーマンにはすごく重要なことですよね。

株やFXといった投資は、刻一刻と金額が変わっていきます。

初心者によくありがちなのが、気になって仕方ないこと。これが本当に良くない。

初心者が気にしないメンタルを持っているはずもなく、気づくとスマホで株価チェックが始まります。

ろくに仕事になりません笑

長期投資の場合は何十年というスパンで見るため、今の株価の変動なんて気にしたって仕方ないです。

もっともっと長い将来を見据えた投資であるからこそ「放置しておく」くらいの気持ちで取り組めるのです。

3.なぜ投資信託なの?

それは「投資のプロが運用し、少額からでも分散投資できるから」です。

個人で世界中の株を購入し運用していくのは非常に難しいです。

購入はできますが、運用・管理の工数が膨大になり訳が分からなくなってしまいます。

そこで投資信託会社のファンドマネージャーに代行してもらうのです。

そうすることでほったらかしでプロが世界中の株に分散投資してくれるのです。

これはありがたい!

個人で株を運用するとこの素晴らしさを痛感します。

貯金するのであれば、多少リスク背負ってでも投資信託へ投資することは非常に有益なことだと思います!

4.おすすめ投資信託

私はこれから紹介する2つの投資信託の両方に投資します

セゾン投信(セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド)

セゾン投信は独立系資産運用会社です。

また、最大の特徴はこれ1つで世界中の株式市場・債券市場に投資できることです。

セゾン投信は「ファンズ・オブ・ファンズ方式」を採用しています。

ファンド名にもある「バンガード」は世界的に有名な低コストな投資信託を運用する会社です。

そのファンドに投資をしているファンドということでファンズ・オブ・ファンズ方式と呼んでいます。

これにより世界中に分散等が可能なんですね!

ちなみにこのバンガード社はかの有名なウォーレン・バフェット氏も推奨しております。

 

資料請求はこちらから!

  

ひふみ投信(レオスキャピタルワークス)

ひふみ投信は1年間で30%以上の運用実績を叩き出すファンド。

ファンドを運用する藤野英人氏は、カンブリア宮殿やガイアの夜明けなど数々のメディアに出演し、話題を呼んでいるカリスマファンドマネージャーです。

特徴としては、主に日本の成長企業に投資しています。

他のファンドと違うのは経営者に直接会い信頼できる会社かどうか調査してから、組み入れるかどうかを決めています

本当に信頼のおける会社に投資したいファンドマネージャーの思いが伝わってきます。

その結果、驚異的なパフォーマンスを実現しています。

ひふみ投信はこちらから:https://www.rheos.jp

5. まとめ

長期投資がなぜメリットがあるのか、納得していただけましたか?

有能なファンドを見つけてほったらかしで投資する。

これは世のサラリーマンの強い味方です。

皆さんも貯金に追われることなく、しっかりと資産形成していきましょう!

最新情報をチェックしよう!
>
CTR IMG